プロフィール

 
活動名:そう庫あや香/珍獣倉庫番(そうこあやか/ちんじゅうそうこばん)
職業:イラストレーター(2020年~)

 

昭和生まれの社会人。ネコチャンに恋い焦がれるお年頃。水道水をふつーに飲める熊本在住。中身は女。

イラストレーターとしてのお仕事:  迅速・丁寧・誠実。

当たり前ではありますが大切なことを第一に心がけています。言葉を尽くし、齟齬が無いよう努めます。

趣味からビジネスまで、誰かの「好き」をお手伝いできたらいいなと思ってイラストレーターとしての活動を開始しました。何かお力になれそうなことがありましたら、ちょっとしたものでも遠慮せず、お気軽にお問い合わせからご相談頂ければうれしいです。 


創作活動:絵を描きます。たまに小説も書きます。本を作ります。
よく描くのは、人物、成人男性(20~50代)、線画のみのもの、モノクロ、黒ベタ、ワンポイントカラーなどシンプルなものが多いです。

大人っぽく深みがあるような絵を描きたいと思っています。


同人活動:二次創作をします。オリジナル(一次創作)の本も作りたい。
2015年に進撃の〇人をきっかけに同人誌を作り始め、平均すると年に2~3冊作ってきました。アンソロ企画の主催も4回ほどしたことがあります。マイナーなら任せろ。

同人誌のほか、各種グッズ制作、WEBアンソロ主催なども経験。自家通販を中心にして頒布していますが、最近はネットプリントも活用しています。


好きなもの:おじさん、モブ、ふつー、ありがち、喪失、 ブロマンス、ほか。
センシティブなものも好きです、大人なので。正直なので言っておきます。

半生:普通から外れた日々。

出生後しばらくはうまくミルクが飲めず痩せ、小学生の時には拒否権の無い山村留学に行き、中学生の時には不登校になり、定時制高校に入学するも夏休み中にクラスメイトが自損事故で天国に召されたりなど、ある意味面白い学生時代を送る。

高校生の時から働き始め、スーパー、病院リネン管理、倉庫ピッキング、大型BPOセンターで経理事務など雑多に経験。
結婚、出産、鬱状態、離婚を経て、現在は心身の健康を最優先に生活を構築。最近は高校生の息子に色々と振り回されっぱなしです。

熊本地震になんとか耐えたらしい隙間風半端ない戸建をお借りしたので、家賃をお支払いするために仕事頑張ってます。